漁師さんと東京湾で刺し網漁!江戸前ワタリガニ漁体験

販売価格

1組 :¥10,000(税抜)

当日獲れたワタリガニのお土産付き

キャンセル待ちはこちらから

東京湾を舞台にしたギフテ!の漁師体験、遂に漁師の山本さんと赤羽さんの全面協力で、本格的な漁に出港します!
本格的な漁体験の第一弾は、江戸前のワタリガニ(正式名称ガザミ)です。体長20-30センチの大型のカニで、現在は国産品は高級海産物になります。今回は前日に漁師さんが仕掛けてくれた網を、体験当日に漁船で出港して本当の漁を行い、網にかかったワタリガニを収穫します。
漁港に戻り、網からはずして収穫したワタリガニはお土産としてお持ち帰りいただける一粒で二度美味しい本格的な漁師体験になります。

漁師さんと一緒に、江戸前の高級海産物、ワタリガニを狙う!

今回の漁体験の体験のターゲットは、日本三大湾の一つである東京湾に夏場に生息する、ワタリガニ(正式名称ガザミ)です。かつては海産カニといえばガザミのことを指していたほど、一般的な食用ガニでしたが、現在は乱獲などで漁獲量が減り、国産のものは高級品となっています。
タラバガニのような超大型なカニではないのですが、20-30センチほどの大きさの大型のカニで、身も多く、出汁も強く出るので、とても美味しいとのことです。
そんな希少なワタリガニが東京湾で獲りやすい時期を漁師の山本さんが厳選して、今回ピンポイントの日程でワタリガニ漁体験を開催することになりました。


漁船で本物の「刺し網漁」にチャレンジ、収穫したワタリガニはお土産に!

今回は本物のワタリガニ漁を行うため、ずっとギフテ!の漁師体験の先生をしてくれている山本さん(司丸船頭)と、山本さんの漁師仲間の赤羽さん(はね広丸船長)の、経験豊富な漁師さんコンビが先生をしてくれます。
体験の前日に、「刺し網」と呼ばれるカーテン状の網を、漁師さんが一番ワタリガニがかかると思うポイントにセットしてくれます。そして体験当日は、司丸とはね広丸の二隻の漁船で、漁のポイントに出港し、仕掛けた刺し網を回収する本当のワタリガニ漁を行います。
海の中でカーテン状になっている刺し網に、ワタリガニや魚が文字通り刺さって、からまっているので、それを漁船に引き揚げます。本来であれば漁船の上で網からはずしますが、今回は安全性を優先して、漁港に戻ってから、漁師さんに教えてもらいながら収穫をしていきます。ワタリガニ以外にも色んな海産物の発見もあればいいなと思います。

獲れたワタリガニは、みんなで仲良く山分けのお土産にします。どの程度獲れるかは、自然相手なのでお約束はできません。自然条件によっては、もしかすると獲れないこともあるかもしれません。しかし、山本さんと赤羽さんの経験から、ワタリガニが獲れる可能性の高い日程を厳選して指定してもらっているので、大漁祈願して、網を揚げたいと思います。
尚、獲れたワタリガニはできる限り平等に山分けします。まずは1組に1杯ずつ渡ることを目指し、それ以上獲れる場合は大きさや重さなどでできるだけ平等になるように分配していきたいと思いますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


山本さんの漁船が停泊している船橋の漁港

現役江戸前漁師が魚たちの魅力や漁のやりがいを教えてくれます

今回メインで教えてくれるのはギフテ!の漁師体験をたくさん企画してくれている現役の江戸前漁師、山本浩司さんです。愛船「司丸」の船頭として、東京湾で貝を捕る漁を中心にお仕事をされています。東京湾の魚の魅力・おいしさを広めたいという思いで2014年に「江戸前おさかな研究会」を立ち上げました。子どもたちを対象にした出張授業を精力的に行っていて、今回も海の上、まさに漁師さんの本場で魚や鳥たちの生態や特徴のお話もしてくれます。
また、山本さんの漁師仲間の赤羽さんは、お隣の市川市行徳で漁師をされています。赤羽さんは東京湾での漁の経験が大変豊富なので、非常に頼りになる存在です。


漁師の山本さんと、みらいスクール菅野校長

遂に始動した漁師さんによる本格的なワタリガニ漁の体験、ぜひ親子で東京湾に出港しましょう。

先生プロフィール

山本浩司さん
千葉県千葉市出身。北里大学水産学部卒業。お魚マイスター、漁師歴10年。
海で遊ぶこと、魚、運動が大好き。
故郷の海、東京湾の船橋で漁師として働くかたわら、子どもに魚や海を伝えるために、幼稚園などへの出張授業や、船を出してのクルージングや漁などの活動も精力的に行なっている。

赤羽広昭さん
はね広丸船長、漁師歴20年以上のベテラン。様々な魚や漁の経験、船橋沖の漁場の知識が豊富な頼れる漁師さん。

対象年齢

小学校1年生から小学校6年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

開催場所

船橋港
船橋駅から南へ徒歩約15分

集合場所

現地集合
地図はこちら
※漁港で住所がないため、詳細はメールにてお送りいたします。

定員

各回10組(1組=子ども1人、大人1人)

提供元

山本浩司さん(漁師)
協力:赤羽広昭さん(漁師)

持ち物/服装

日焼け止め対策はしっかりとお願いします。
動きやすい服装ほか、詳細はお申込み後メールにてご案内いたします。
ライフジャケットや、漁に必要な道具は全てこちらで準備します。

備考

・お土産のワタリガニは漁の獲れ高によって、多い場合、少ない場合、ない場合がありますので予めご了承ください。
・船の定員の関係で1組2名が上限のため、ご了承ください。
・雨だけでなく、風の影響で船を出すことが難しくなる場合がございます。前日の天気予報などで船を出すことができないと判断した場合は、夕方までにご連絡し、お振替日を調整いたします。

キャンセル待ち

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験