動物の神秘と進化にアプローチ!骨格標本体験

販売価格

1組(子ども1人+大人1人) :¥8,250(税込)

お土産として、山本先生作成の骨格標本の資料データを後日ダウンロードしてもらえます

お申し込み

透明標本、岩石標本と大人気のギフテ!の「標本シリーズ」に、新しく「骨格標本体験」が登場します!

色々な動物の骨格標本を持ってきてもらって、それらを調べたり、比べたりしながら、生き物の不思議や進化の痕跡に迫ります。

講師は、国立科学博物館でイルカの進化や生態の研究経験もある山本智先生です。当日は全部で12種類の動物の骨格標本(頭骨中心)を、さまざまな角度から解説してくれます。 また、当日お持ちする骨格標本の写真や投影資料の抜粋をした資料データをプレゼントしますので、おうちに帰ってからも学びが続きます。

子供だけでなく、大人の知的好奇心を大きくくすぐる「動物の進化の謎」に、多様な動物の骨格標本からアプローチする探求型の特別レッスン、ぜひ親子でお越しください。



動物の進化を無言で語る、骨格標本の魅力

骨格標本といえば、身近なものは理科室の人体のガイコツだったり、博物館での恐竜の展示などを思い浮かべる方も多いかもしれません。

今回は、国立科学博物館での研究経験も持つ山本先生が、動物の形態や進化を楽しく学べる特徴的な骨格標本を、なんと12点も持ってきてくれます。

運搬やスペースの関係などで、頭骨が中心になりますが、肉食動物と草食動物、陸上の動物と水生の動物など、色々なパターンを持ってきてくれているので、ぜひ細かいところまで見比べたり、不思議に思ったことを山本先生に質問してみたりして、生き物の進化と神秘を感じてもらえればと思います。

<肉食>6点
 ・ナイルワニ頭骨
 ・アメリカアリゲーター頭骨
 ・ピューマ頭骨
 ・カナダカワウソ頭骨
 ・ネコ全身骨格
 ・オタリア頭骨

<草食> 6点
 ・シカ頭骨
 ・ヤギ頭骨
 ・アメリカビーバー頭骨
 ・ブタ頭骨
 ・ラクダ頭骨
 ・ヌートリア頭骨





細かく調べて、比較して、自分で見つける動物の進化と神秘!

今回の体験では、親子で隣に座ってもらい、テーブルに2点ずつ置かれた肉食動物と草食動物の頭骨を、それぞれ細かく調べていきます。

国立科学博物館でもイルカやクジラの研究をされていた山本先生のガイドで、自分たちが動物博士になったつもりで、研究者体験をしてもらえればと思います。

草食動物の場合は、どんな植物を食べるのかによって、頭骨の特徴が変わってきます。それこそが進化の痕跡です。肉食動物の場合も、どこでどんな生き物の狩りをするのか、それに最適な進化を遂げてきたはずです。食べるだけでなく、生き抜くために必要な生き物の知恵の結晶が、時間とともにさまざまな理由で形を変え、その結果として目の前にある骨格標本の形を作っています。そんな生命の神秘と進化を、親子でお楽しみいただければと思います。

また、当日お持ちする骨格標本の写真や、投影資料の抜粋を中心とした資料データをプレゼントします。体験当日に山本先生から聞いたお話や、自分で発見した動物の進化のポイントを、おうちに帰ってからも確認することができ、生命と進化の学びを続けられます。



国立科学博物館でも研究していた山本先生が直接レッスン

今回のメイン講師の山本智先生は、日本を代表する国立科学博物館や茨城県自然博物館などの博物館を中心とした機関、そして、在野の研究者として、世界的な研究分野であるイルカやクジラの研究に長期間携わられてきました。そんな生物研究者が今回の体験では直接ガイドをしてくれます。

何度か山本先生と打ち合わせや、水族館に一緒に行く機会もありましたが、生物の研究を突き詰めてこられたので、進化や生態に対する知識に厚みがあります。生き物や進化について、何気ない疑問にも分かりやすく教えてくれますし、好奇心を更に深めるような追加情報も出してくれます。

お持ちいただく骨格標本も興味深いものばかりを厳選してくれていますが、ぜひ休憩時間やQ&Aタイムを使って、山本先生に生き物の進化や不思議について質問をしてもらえれば、お子さんの良い思い出や知的な出会いにつながるのではないかと思います。



子供だけでなく、大人の知的好奇心を大きくくすぐる「動物の進化の謎」に、多様な動物の骨格標本からアプローチする探求型の特別レッスン、ぜひ親子でお越しください。

先生プロフィール

山本 智(やまもと さとし)先生

長崎生まれ。東京水産大学(現東京海洋大学)在籍時より、独立行政法人国立科学博物館にて鯨類研究に従事。理学修士(九州大学)。ちそう株式会社を2017年に設立、代表取締役に就任。専門は鯨類形態学(解剖学)

<主な業績>

2013 山本智・谷田部明子「成長に伴うマイルカの頭骨形態の変化について」 日本セトロジー研究 23:7‐12 (PDF)
2004 国府田良樹・山本智「茨城県金砂郷町鮮新統久米層産鯨類化石」ミュージアムパーク茨城県自然博物館モノグラフ−−茨城県新第三紀金砂郷古生物群−−

対象年齢

小学校3年生~中学3年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

12月11日(土) 10:00-12:00  (☓)
12月11日(土) 13:30-15:30  (☓)
12月12日(日) 10:00-12:00  (☓)
12月12日(日) 13:30-15:30  (残1)
02月27日(日) 10:00-12:00  (○)
02月27日(日) 13:30-15:30  (○)

開催場所

渋谷総合文化センター大和田

渋谷駅から徒歩5分

集合場所

現地集合
地図はこちら
※詳細はメールにてお送りいたします。

定員

8組
(1組=子ども1人、大人1人)

提供元

Think Squares Project

持ち物/服装

・動きやすい格好
・タオル
・お飲み物
・筆記用具

備考

・感染予防の観点からも、参加されるお子様1名様につき、同伴の保護者さまは1名限りとさせていただきます。参加されないお子様の御同伴もNGとさせていただきますのでご了承ください。(本物の骨格が多く、双方にリスクがあるため)

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験

/event/detail.html