【全4回】種まきからピザ作りまで!みんなで育てる小麦畑体験(あきる野)

販売価格

1組(子ども1人+大人1人) :¥22,000(税込)

4回目の野菜ピザ(人数分)を含みます。
追加の場合は全4回で税込11,000円/名でご参加可能です。
製粉した無農薬有機栽培の小麦粉500g(家族単位)のお土産付きです。
ギフテ!では他にも農業の体験を募集しています。一覧はこちら

お申し込み

ギフテ!の農業体験に世界を代表する穀物「小麦」の体験が新登場します!

小麦の種まきから始まり、有名な「麦踏み」、金色に光る小麦畑での収穫を経て、自分たちで育てた小麦を製粉して小麦粉にして、最後は畑の野菜とともにピザにして頂くという秋スタートの四季を彩る小麦の体験になります。

舞台は2021年夏から魅力的な自然体験を数多く企画してくれているフォースウエルネスさんの本拠地、あきる野市の「しみず農園」です!毎年小麦を作られているプロの生産農家さんなので、小麦についてしっかりと体験することができ、種まき・麦踏み・土寄せ・脱穀・製粉・そしてピザでいただくところまで一貫した小麦畑体験を企画してくれました。

また作られる小麦も例年と同じく、固定種で無農薬有機栽培を行うこだわりの自然派栽培になります。昔ながらの小麦栽培を大切にしてきた農家さんのこだわりの詰まった自然サイクルも体験できます。

東京都にありながら、豊かな自然を残すあきる野の生産農家さんと自然教育のプロフェッショナルが企画する、とっておきの小麦畑体験に、親子でぜひお越しください。


秋に小麦の種をまき、冬に麦踏みを行い、春に収穫し、夏に製粉してピザを作る四季を楽しむ小麦畑体験!

体験では秋の小麦の種まきから始まり、冬の麦踏み、春には収穫、そして夏には製粉した小麦粉でピザ作りをして、小麦粉もお持ち帰りいただきます。小麦畑の重要な工程をしっかり体験できて、四季を通して小麦の成長を見守る全4回です。

【全4回の体験内容】

<第1回(秋回):小麦の畑づくり&種まき>
小麦の一年は秋から始まります。欧米の学校の多くが9月スタートであるのも小麦の影響と言われているほど、人類の生活に今でも大きなインパクトを与える作物が小麦です。

初回の種まきでは、小麦のレクチャーを受けた後で、小麦畑を自分たちで耕すところから始めましょう。今回は広い農園の中で、長い小麦の畝をみんなで協力して作り、自分たちの小麦畑を作っていきますみんなで協力して作る小麦畑になることで、小麦への愛着もより湧いてくると思います。半年後に金色の小麦畑になること願いながら、丁寧に種を蒔いていければと思います。



<第2回(冬回):麦踏み・土寄せ&草取り>
秋に植えた小麦がどのくらい大きくなったのか、冬回にやってきて確認しましょう。この時期の小麦の成長プロセスで有名なのが「麦踏み」です。

せっかく出てきた小麦を踏んでしまうのは気が引けますが、小麦は踏まれることでより強く根を張るようになります。麦ふみは11月から1ヶ月ごとに全部で4回行いますが、今回は一番踏み甲斐のある4回目の麦踏みをみんなで一緒にやってみます。

また、麦踏みと合わせて、小麦が春にかけて大きく成長できるように「土寄せ」と「追肥」という畑仕事もします。小麦の成長を願いながら、親子で畑体験をお楽しみください。

そして小麦畑の整備体験もしていきます。土寄せだけでなく、小麦の成長をサポートするために、養分を土から吸収しやすいよう、草取りをしていきましょう。草取りも単純作業ではなく、植物のことを知り、他の生き物たちを観察する機会でもあります。生産農家さんならではの、本物の農業体験をぜひ親子で体感してもらえればと思います。



<第3回(春回):小麦の収穫&はざ掛け>
鎌の使い方から藁の結び方までしっかり教わって、これまで育ててきた小麦をみんなで刈り、畑に干して乾燥させる「はさ掛け」を行います。機械でなく自分たちの力で取り組むことで、農家さんの苦労やいつも食べている小麦が食卓に届くまでの大変さも、お子様に実感してもらえる機会になると思います。



<第4回(夏回):脱穀・製粉した小麦粉で野菜ピザ作り>
最終回は、しみず農園さん所有の小麦脱穀機を使って、実際に小麦の脱穀と、その後の製粉についても体験していきます。設備が整っている生産農家さんならではの体験になります。

そして、先生方が予め準備したピザ生地を使い、ピザ作りの体験もしていきます。ピザはしみず農園にある特製のドラム缶窯で焼き上げていただきます。自分たちで1年間見守り、育ててきた小麦の味を、ぜひ楽しみにしてください。

そして、ピザを彩る夏野菜は畑から収穫し、地元特産の養沢山羊チーズを加えて、トッピングしていきます。大地の恵みを集めた小麦の収穫祭を開催しましょう。





そして最後には収穫して製粉した小麦を約500グラムをお土産としてお持ち帰りいただけますので、ぜひご家庭でご賞味ください。



【体験の日程】
 秋回:10/31(日)、冬回:2/20(日)、春回:5/22(日)、夏回:7/10(日)
 秋回:11/3(水祝)、冬回:2/27(日)、春回:5/29(日)、夏回:7/17(日)

ベースキャンプになる畑は、東京都あきる野市にある自然豊かな農園!

今回の体験は、東京都あきる野市にある、しみず農園です。奥多摩の玄関口と称される「武蔵五日市駅」から徒歩圏で、圏央道・あきる野ICより車で約15分とアクセスも良好な場所です。

周囲には奥多摩の山々と豊かな自然が広がり、ここが東京であることを忘れてしまうような環境です。現地でも、小麦をはじめ、たくさんの野菜を育てているので、みんなで力を合わせる小麦畑とその周囲の自然環境の四季の変化を毎回感じていただければと思います。

またしみず農園の皆さんは農業イベントの開催経験が豊富なので、駐車場完備をはじめ、雨天対策のビニールハウスや、現地での簡易トイレ、水道などの設備も整っていて、ご家族でも安心してご参加いただける環境になります。

 ▼あきる野市五日市エリアにあるしみず農園

 ▼しみず農園の小麦畑の収穫の様子


地元の畑農家さんと自然教育のプロフェッショナルが協力して体験をプロデュース!

今回の体験をプロデュースしてくれているのは、一般社団法人フォースウエルネスさんと、その協力者でもある、しみず農園の先生方です。農業体験を含めて自然体験イベントの経験が豊富で、安心しておすすめできる先生のチームです。

メイン講師は農園オーナーの清水夫妻が直接務めてくれます。ご自身の農園で小麦栽培を長年続けられており、自然栽培にこだわりを持って取り組まれています。小麦の種は固定種といって、自分たちで育てた小麦から直接種を受け継いでいく形です。市販の種はF1種といわれる一代限りの種で、その方が病気などに強いことも多いのですが、自然のサイクルを守った栽培を大切に続けられています。

体験の中でも、自然栽培にこだわった種のお話しや、無農薬・有機栽培のポイントなど、プロの農家さんならではのレクチャーをぜひ楽しみにしてもらえればと思います。

来場の際はお車でもお越しいただけるよう、駐車スペースも確保していますしています。公共交通機関の場合はJR五日市駅から、徒歩15分なので、歩いても来れますし、タクシーであればすぐに着きます。詳細はお申し込み後にご案内しますが、ご家族でも安心してお越しいただけると思います。

 ▼しみず農園の清水千春先生



 ▼しみず農園の皆さんも楽しみにお待ちしています



豊かな自然を残すあきる野の生産農家さんと自然教育のプロフェッショナルが企画する、とっておきの小麦畑体験に、親子でぜひお越しください。


先生プロフィール

■清水孝之先生(写真左)

二十代は専業農家としてトマト、キュウリのハウス栽培をしてたが、先代からの30年以上の慣行農法の連作により収穫量も減り、専業農家を断念。農地を一般の方に無農薬栽培を条件に開放し、農地として維持。
昨年より自然栽培を基本とするグループで耕作するヤマニファーミングを始め、地域の耕作放棄地問題解決を兼ねたプラットフォームづくりをしている。

■清水千春先生(写真右)

子供の頃は体が弱く喘息やアレルギーに苦しんだ経験から鍼灸師の道へ。
アレルギーは免疫や胃腸との関連が深く、食事と鍼治療で自身のアレルギー体質を改善させたことから食の大切さを身を持って知る。
良質な野菜を自ら作る為、結婚を機に農業をスタート、現在は農業コミュニティヤマニファーミング共同代表として、半農生活を実践中です。

■一般社団法人フォースウエルネスの皆さん
今回の企画をプロデュースしてくれたフォースウエルネスの皆さんも参加人数に応じてサポートに入ってくれます。代表の宮入先生をはじめ、ギフテ!の自然探求体験でも講師をしてくれる経験豊富な皆さんです。今回の小麦畑もしみず農園内にあるフォースウエルネス管理畑なので、現地でもしっかりフォローして充実した体験になるお手伝いをしてくれます。

体験者の声

★小麦畑体験は今回が初めてのため、同じ先生で同じような要素を持つ田んぼ体験のお声です★

・田植え経験以外に、かえるをつかまえたり、自然に触れることができた。 ・数少なめで、スタッフの方たちのフォローもしっかり受けられたので、よかったです。
・子どもたちがさくちゃん先生にとても懐いていました。
・スタッフの方が鳥の名前や虫の名前にも知識が豊富で、色々頼もしかった。

対象年齢

4歳以上の親子であればどなたでもご参加いただけます(2人目以降の3歳以下は無料です)

学べる要素

考えるチカラ
協力するチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

10月31日(日) , 2月20日(日), 5月22日(日), 7月10日(日) 09:30-12:00  (○)
10月31日(日) , 2月20日(日), 5月22日(日), 7月10日(日) 13:30-16:00  (○)
11月03日(水) (祝), 2月27日(日), 5月29日(日), 7月17日(日) 09:30-12:00  (○)
11月03日(水) (祝), 2月27日(日), 5月29日(日), 7月17日(日) 13:30-16:00  (○)

開催場所

しみず農園(東京都あきる野市五日市)
車の場合、あきるのICより約15分(現地に駐車スペースあり)
公共交通機関の場合、JR「武蔵五日市駅」 より徒歩15分

集合場所

現地集合です。地図はこちら
詳細はメールにてご案内します。

定員

各回60名

提供元

一般社団法人フォースウエルネス

持ち物/服装

・畑仕事のできる格好(長袖長ズボンの汚れても良い格好)
・飲み物
・マスク
・軍手
・レジャーシート

備考

・全4回のプログラムとなるため、初回参加以降のキャンセルはできません。ご都合が悪くなった場合はできる限り代替日程をご用意して対応します。
・「しみず農園」には屋根付きスペースがあり、畑にも大型テントを持っていけるため、少雨決行となります。悪天候の場合は前日の夕方までにご連絡を差し上げ、代替日程への振替をご提案します。

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験