【全4回】ささき隊長と四季の里山の自然をコレクション!里山いきもの図鑑作り体験

販売価格

1組(子ども1人+大人1人) :¥25,000(税抜)

四季折々の生き物に出会う、ささき隊長完全プロデュースの全4回体験です

お申し込み

プロフェッショナルな自然案内人、ささき隊長の2021年新作の年間プログラムが、この春から始動します!
今年のテーマは「里山いきもの図鑑づくり」です。草場や田んぼ、池や裏山、林など豊かな自然を持つ町田市の大谷里山農園を舞台に、里山の四季に生きる様々な生き物を見つけ、ささき隊長と観察して、自分なりの「里山いきもの図鑑」を完成させていきましょう。



四季折々の里山の生き物を探して観察し、自分の「里山いきもの図鑑」を作ろう!

体験の舞台の大谷里山農園には自然の植物や生き物がたくさん生活しています。ノウサギやコサギ、クワガタムシ、時にはキツネやタヌキが顔を出すことがあります。
「四季折々の体験を通じ、里山の生き物のすばらしさや大切さを知ってほしい」というささき隊長の想いから誕生した今回の体験は、里山の生き物を自分の手で探し、ささき隊長と一緒に観察し、自分だけの里山いきもの図鑑を作る特別なプログラムです。
現地の環境を知り尽くしたささき隊長が、四季折々のコンテンツをプロデュース。体験は以下の3つのプログラムで構成されています。

[1]里山自然観察
まずは里山の自然観察観察。春夏秋冬の全4回開催なので、毎回季節の移り変わりが感じられる発見もあります。どこか懐かしい里山の自然が、ささき隊長の解説で、驚きと発見に溢れる自然のステージになります。子どもたちの見つけた自然物は全て解説してくれます。

[2]里山いきもの探し
自然観察の後は、各自自由行動で里山の生き物を探しに行きます。大谷里山農園には、草地や田んぼ、畑だけでなく、池や裏山も含めた多様な自然が残っているので、虫や動物、鳥など、本当にたくさんの生き物に出会えることと思います。今回は図鑑作りの体験なので、しっかり観察するためにも、生き物のやさしい捕まえ方などもささき隊長からレクチャーします。

[3]里山いきもの図鑑づくり
お昼を食べた後は、ログハウスに集まって、みんなが見つけた生き物にささき隊長が解説をしていきます。ささき隊長の生き物解説はテレビでもご覧いただけますが、とてもユニークで、ユーモアがあり、大人でも目から鱗の連続です。ささき隊長の解説を受けて、自分の図鑑の説明もバージョンアップさせましょう。

年間スケジュール


 【Aコース】
  春回:4月24日(土) 10:00-14:00
  夏回:7月10日(土) 16:00-14:00
  秋回:9月25日(土) 10:00-14:00
  冬回:1月22日(土) 10:00-14:00

 【Bコース】
  春回:4月18日(日) 10:00-14:00
  夏回:8月8日(日) 10:00-14:00
  秋回:10月3日(日) 10:00-14:00
  冬回:2月6日(日) 10:00-14:00

※各回毎に、ご都合の悪い日程は振替が可能です。



第一線で活躍する自然観察のレジェンドが伝える里山の魅力

ギフテ!でもおなじみ、プロの自然解説者ささき隊長が今回のさとやまレンジャー体験を完全プロデュース。NHKの「ひるまえほっと」や 「ダーウィンが来た!」 、BS日テレの「アンパンマンくらぶ」等、テレビ番組にもよく出演されていて、2019年8月には「きみのすむまちではっけん! となりの「ミステリー生物」ずかん」というミステリー生物についての著書も出版されています。「今、もっともチケットの取れない自然解説者」とも言われていて、ギフテ!の体験も累計1300組の親子が参加している、まさに自然観察のプロフェッショナルです。



アプリを使って、新しい図鑑作りに挑戦!

今回の図鑑作りは、紙ではなく、アプリを使う予定です。Withコロナの時代に、密集した作業を避けるという意味合いもありますし、アプリであれば、ご家族やお友達との共有もよりスムーズになります。新しい生活様式と時代に合わせた図鑑作りにチャレンジしていきましょう。

具体的には「My図鑑」というアプリの利用を想定しています。無料のアプリで、AndroidとiOSのどちらにも対応しているので、ご自身のスマホやタブレットでご利用いただけます。有料プランを利用すると、里山の中のどの地点で生き物を見つけたかまで登録できます。アプリ開発元のカイホークさんにも、利用のご快諾をいただいているので、安心してお使いいただけます。




「本場で学ぶ」自然系TV番組のロケ地としてもよく使われる、自然あふれる里山が舞台です。

町田市にある大谷里山農園は、広大な敷地の中に畑や田んぼ、大正時代に植えられた常緑樹や大きな桑の木などもあり、自然にあふれたフィールドです。多様な自然の中に多くの生き物が暮らしていて、私有地のため、生き物を捕まえてもOKです。ただ、里山の自然を大切にしたいので、ささき隊長に取り方のレクチャーを受けた上で、あくまで観察のために捕まえて、観察が終わったら自然に返してあげましょう。生き物への好奇心を通して、自然を大切にする人に育ってほしいというのが、ささき隊長の願いです。

現地にはログハウスがあり、水道やお手洗いも完備されていますし、急な雨でも安心です。また、たくさんの農業系イベントを開催している実績もありますので、安心してご参加いただけます。




里山の自然を通じて日本の四季を満喫し、自分だけの里山いきもの図鑑を作りあげる体験に、ぜひお越しください。

  

先生プロフィール

ささき隊長

25年以上にわたり環境教育・自然解説活動を展開。日本では数少ないプロフェッショナルのナチュラリスト(自然解説者)として、講演、執筆、写真撮影、テレビやラジオ番組への出演・監修など幅広く活躍。日本自然科学写真協会会員、日本自然環境専門学校講師。
大谷里山農園は、ささき隊長が昆虫監修を担当されているwowowドラマ 「十月十日の進化論」の舞台となった他、様々なTV番組のロケでも使用されており、現地の自然に精通しています。

体験者の声

【ささき隊長のこれまでの体験のお声です】
・近場で自然にふれられ、ささき隊長の生き物の解説を聞けてすごく充実した時間を過ごせました。自然がありながら、生き物に詳しい隊長に安全を確保されてのなかでの体験はとてもよかったです。
・のどかで草木や池もあり、自然豊かな場所で子どもと同じものを見て、遊んで、感じる体験は、忘れかけていた大切な時間でした。虫やお花の名前もすぐに佐々木隊長が教えてくださるので、私も童心にかえりとても楽しめました。
・佐々木隊長が本当に色々なことを教えてくれるので親子共に勉強になりました。子どももとても楽しかったようで喜んでいます。

対象年齢

小学校1年生~6年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

04月18日(日) , 8/8(日), 10/3(日), 2/6(日) 10:00-14:00 (全4回:Aコース)  (○)
04月24日(土) , 7/10(土), 9/25(土), 1/22(日) 10:00-14:00 (全4回:Bコース)  (○)

開催場所

大谷里山農園
・駐車スペースがございますので、お車の来場をおすすめします。
電車・バスをご利用の方は京王線・小田急線「多摩センター駅」よりバスで約15分、下小山田バス停下車後徒歩約5分です

集合場所

現地集合
地図はこちら

定員

15組
感染予防の観点からも1組2名参加をお守りください

提供元

株式会社佐々木洋事務所

持ち物/服装

・汚れてもよい格好
・マスク
・お飲み物
・お弁当
・虫取り網、かご(任意)
・雨具(任意)

備考

・雨天でも開催します
(雨の中しか見られない自然を発見できます。
台風などの悪天候の場合は中止し、お振替日の調整を行います)
・大谷里山農園駐車スペースでの車両トラブルにつきましては責任を負えませんので、運転の際にはご注意ください。

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験