【渋谷】アーティストが絵画コンクールを応援!キッズ画伯体験

販売価格

1名 :¥7,700(税込)

お申し込み
開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

08月12日(金) 10:00-12:00  (残2)
08月12日(金) 13:30-15:30  (○)
08月17日(水) 10:00-12:00  (△)
08月17日(水) 13:30-15:30  (△)

開催場所

渋谷総合文化センター大和田

JR渋谷駅西口から徒歩5分

ギフテ!で大人気のキッズ画伯体験に、お子さんの「夏休みの絵画コンクール出展」を応援する新企画が登場します!

教えてくれる芳賀先生は画家であり、ご自身のアトリエと、オンラインでアメリカの大学でも絵画を教えるアートのプロフェッショナルです。今回は夏休みに絵画コンクールなどに取り組むお子さんを対象に、芳賀先生とサポートの先生が、お子さんご自身の絵に個別にアドバイスを行います。

あくまでもお子様の主体性に合わせて、先生方はサポートやアドバイスをする形で、お子さんの創造性を伸ばしつつ、アート作品としてより高いレベルを目指します。

 ▼今回のテーマと画材は、お子さん自身が自由にお持ち込みいただけます


アーティストの先生から絵画を学べる

アートを職業にする先生から絵の基本を習うことで、画力やセンスだけでなく、創造性や思考力を高めるきっかけにもなります。絵画は創造性だけでなく、例えば影の陰影や色の濃淡など、観察力を磨くことでより上手くなりますし、その過程で思考力を高める効果もあります。アーティストとしても活躍する先生と一緒に絵を描くことで、絵を描く楽しさに加え、考える力を高めることも目指していきます。

芳賀先生(Kei先生)は、アメリカで画家として活動されていた経歴をお持ちで、海外のアートコンテストでも多数の受賞歴があり、現在はアメリカの大学でオンラインでアートを教えている本格的な絵画のプロフェッショナルです。本物のアーティストの作品を見たり、指導を受けることで、きっと子ども達にとっても良い影響が出てくると思います。


 ▼絵画コンクールや夏休みの絵の宿題を通してお子さんの創造性とアートセンスをレベルアップしましょう


絵画コンクールなどへ出展されるお子さんを対象に、プロのアーティストが作品のレベルアップをサポート

今回のキッズ画伯体験は、描く絵画のテーマと画材が各自持ち込み、というこれまでとは異なるアプローチになります。夏休みには、絵画コンクールや絵の宿題など、絵をご自宅で描く機会もあると思いますが、なかなか一人ではうまく描けないものです。

そこで、今回はプロのアーティストでもあるKei先生が、ご自身のアトリエのアートの先生と一緒に、お子さんの描きたい絵を一緒に考えたり、より上手に描くポイントを個別にアドバイスしてくれます。体験の中で、それぞれの作品を描くため、時間内に完成するかどうかはそれぞれの状況によりますが、きっとアートのレベルがぐっと上がった作品になるだけでなく、ご自身の描く力やセンスも磨かれていると思います。

描く絵画はお子さんの状況や希望によってまちまちのため、画材もご自身でお持ち込みいただきます。特に絵の具は、白、水色、黄緑、黄土色、茶色が減りやすいので、絵の具の残量を事前に確認して用意していただければとのことです。あくまでも先生が手を加えるのではなく、お子さんの自主性を活かして、アートとしてより高いレベルになるように、先生がサポートする、という形でお子さん中心の個別フォローをしながら進めていきます。


 ▼Kei先生が指導のために描いている絵の一例


充実のアートレッスン内容

先生がご自身の教室などで子ども達に展開している充実したアート教育のプログラムをベースにしているので、効率的に絵画のポイントを学ぶことができ、より一層絵を描く楽しさを味わえます。

今回の絵画コンクールに向けたキッズ画伯体験は、ギフテ!では初めての試みですが、Kei先生のアトリエでは毎年大人気のプログラムで、実際にアドバイスを受けたお子さんが、たくさんコンクールで受賞をしています。あくまでもお子さんがご自身の力で絵画を描けるお手伝いをするので、本人の力と自信につながり、自分で持ち込んだ絵なので、より実の入った学びを得られるのではないかと思います。


 ▼Kei先生のアトリエの様子


ご参加の注意点・よくあるご質問

今回は通常のキッズ画伯体験よりも自由度が高い分、体験のクオリティを確保するために、Kei先生より以下の注意点や追加情報をもらっています。ご一読の上、お申し込みをよろしくお願いいたします。

◆宿題やコンクールではなく、「ただ好きな絵を描きたい」等の理由では参加できません。
◆工作の宿題は出来ません。
◆夏休みの宿題と絵画コンクールの例:【ドコモ未来ミュージアム】、【WE LOVEトンボ】、【身近な生き物】、【花王エコ絵画コンクール】、【絵日記】、【読書感想画】、その他宿題又は絵画コンクールなら何でもOK!
◆仕上がった作品はご自身で提出して頂くことになります。
◆絵が時間内で仕上がるとは限りません。あらかじめ下描きをしておく、又は終わらなかった部分は家で仕上げる、等もご考慮ください。(コンクールで賞を取るには、4-5時間ほど描きこむのが一般的です)
◆絵画コンクールは、絵の具が最も賞を取りやすく、色鉛筆やクレヨンは賞を取りにくいです。
◆Kei先生とアシスタントの2人での開催となりますが、一人の参加者につきっきりになることは出来ません。「出来るところは自分で進める」や「まずは自分で考える」事を念頭におき参加してください。アートの基礎は【自分で考える】です!

 ▼ご参考として芳賀先生による夏休みの宿題・絵画コンクール向けの動画です





アートのプロフェッショナルが、夏休みのコンクールや宿題の絵画の全力応援を通して、お子さんの創造性やセンスを伸ばしてくれる、スペシャルバージョンのキッズ画伯体験に、ぜひお越しください。


先生プロフィール

芳賀 啓
英語で学べる絵画教室「アトリエK」代表。子どもを含む幅広い年齢層に英語でアートを教えている。自らの絵画教室の他、オンラインでアメリカの大学の講師も務める。
カナダブリティッシュコロンビア州New Westminster高校を経てサンフランシスコAcademy of Art大学卒業。現在Academy of Art大学講師。 ディズニーランド(香港)ディズニーワールド(フロリダ)ロイヤルカリビアンクルーズライン、そしてラ スベガスを始めとするシーザーズパレス、ミラージュ、MGMなどのカジノやリゾートの壁画を数百点手がける。
バレエ絵画を中心とした独自の制作活動に励み、Rive Gauche ギャラリー(アリゾナ州スコッツデール)、Howard/Mandvilleギャラリー(シアトル)、上野松坂屋、横浜そごう(他多数)などの数々の個展経歴を持つ。 NY Society of Illustrators, San Francisco Society of Illustrators,現創展などを含む受賞、入賞歴多数。

対象年齢

小学校1年生~6年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

08月12日(金) 10:00-12:00  (残2)
08月12日(金) 13:30-15:30  (○)
08月17日(水) 10:00-12:00  (△)
08月17日(水) 13:30-15:30  (△)

開催場所

渋谷総合文化センター大和田

JR渋谷駅西口から徒歩5分

集合場所

渋谷総合文化センター大和田、現地集合
アクセスはこちら
※詳細はメールにてお送りいたします。

定員

各回12名

提供元

アトリエK

持ち物/服装

・絵の具、画用紙、筆、水入れ、雑巾、鉛筆、消しゴム、クレヨンなどの画材。

・白、水色、黄緑、黄土色、茶色など、多用する色は余分にあるとグッド!

・宿題やコンクールが明記されているプリントなど。画用紙のサイズに注意しましょう。

・題材の写真(例:身近な生き物ならザリガニの写真、とか 楽しかった思い出なら旅行写真等)

・絵の具が乾かない状態で持ちかえる事も考えられます。紙袋やポートフォリオケースなどがありましたらお持ちください。

備考

・お子様の集中力と感染防止の観点から、お部屋への入室はお子さまのみとさせていただきます。体験終了前に、保護者の方への簡単なフィードバックタイムを設けますので、ご了承の上、ご参加いただけますようお願いいたします。

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験