【1Day】こどもの国で不思議生物を追う!ささき隊長とミステリー生物調査隊

販売価格

1組 :¥8,250(税込)

体験当日、入園料「大人600円/1人」「子ども200円/1人」が必要になります。

お申し込み

プロの自然案内人、ささき隊長と一緒に身近な公園で、思わずなんだこれ!?と言いたくなるような、ミステリー生物を探す探検にでかけませんか?
多摩丘陵の雑木林をそのまま生かした自然観察にもぴったりの「こどもの国」を舞台に今回は1Dayの体験を2つのパートに分けて開催します。まずは隊長の著書
きみのすむまちではっけん! となりの「ミステリー生物」ずかん」に掲載されている、ミステリー生物の調査や、自然環境を活かした観察など、特別な自然観察をささき隊長がご案内。そしてもう1つのパートでは、隊長のミッションに合わせて、五感をフル活用する「いきものビンゴ」で園内の自然を自分たちで探索する体験を行います。生き物たちの生態により深く踏み込んでいく、1Day体験です。



環境を活かした遊び場「こどもの国」の自然スポットで、新しい発見に出会おう!


体験の舞台は都心から約30キロ、神奈川県横浜市にあるこどもの国です。里山の面影を残す豊かな自然が残されていて、四季を通じて様々な生き物や植物を観察することができます。約100ヘクタールという広さを誇るこどもの国の中で、ささき隊長が自然観察のイチオシスポットを厳選。大人も楽しめる解説で回ります。

また、広さ約100ヘクタールという広大な敷地の中には、自然の他にもミニSLや園内バス、横浜一長いローラー滑り台やミニアスレチックつり橋など、子どもたちが楽しめる設備がたくさんありますので、休憩時間や体験の後等にも遊ぶことが可能です。

ミステリー生物に関する著書もあるささき隊長の解説で、隠れている生き物や植物を見つけよう!


体験はまず鳥や虫についてのお話しやクイズからはじまります。そして今回は「森のあしながおじさん」と呼ばれるザトウムシや、「森のナナフシギ」と呼ばれるナナフシモドキなど、様々なミステリー生物にフォーカスを当てての自然観察!身近にいるのに、見たことがないような模様や形をしている生き物たちを探していきます。他にもささき隊長と一緒に歩くことで、普段見えてこないような自然の一面を見つけることができます。あとで観察するための生き物も捕まえていきます。

また、「観察」するだけでなく「探索」する体験として、ささき隊長オリジナルの「いきものビンゴ」ゲームを行います。これは隊長から「ふわふわする自然のもの」などの指令のあった自然のいきものを自分たちで探してビンゴを完成させるゲームです。目で見つけるものだけでなく、触覚、嗅覚、聴覚などをフル活用して自然を自分で発見する体験になります。

自然観察をエンターテインメントにしたレジェンドがご案内します

▼▼▼ 2021/7/29(木)追記 ▼▼▼
8月1日(日)の体験は都合により、ささき隊長ではなく「きむら副隊長」が講師をつとめます。ご了承の上お申し込みください。

8月1日(日)の体験で先生をしてくれるのは「きむら副隊長」です。
きむら副隊長は、2009年自然観察指導員の仲間とNPO法人『森と人のネットワーク』を立ち上げ、裏高尾(日影沢)にある都保険保安林の整備、観察路の整備を行いながら、観察会をおこなっています。

ギフテ!のささき隊長のイベントでも、隊長のサポートをしたり、ささき隊長の代理講師をしてくれることがある、自然観察・野外教育のプロフェッショナルです。

テンガロンハットとお髭がトレードマークで、とっても優しい紳士的な先生で、ささき隊長ともまた違った魅力があり、お子さんにもママさんにも毎回とても好評です。ささき隊長が「親友」と表現するほど仲も良く、困った時はいつも一番頼りにしているので、名実ともに「副隊長」にふさわしい、とても頼りがいのある先生です。
▲▲▲ 2021/7/29(木)追記 ▲▲▲


体験の先生はプロ・ナチュラリストの佐々木洋さんです。NHKの「ひるまえほっと」やBS日テレの「アンパンマンくらぶ」等、テレビ番組にもよく出演されていて、「きみのすむまちではっけん! となりの「ミステリー生物」ずかん」というミステリー生物についての著書もある自然観察のプロフェッショナルで、「今、もっともチケットの取れない自然解説者」とも言われています。高尾山にもロケなどでよく訪れており、NHKのTV番組「ダーウィンが来た!生きもの新伝説-ムササビ天国!東京・高尾山-」にて、ムササビ観察の極意を解説するなど、高尾山にも何度も訪れています。 今回訪れるこどもの国でも、現地に精通しているささき隊長だからこそご案内できる場所での自然観察も実施いたします。

※今回の体験は「きみのすむまちではっけん! となりの「ミステリー生物」ずかん」に掲載されている生き物を中心に、探しながら自然観察を行います。こちらの本をお持ちでない場合も体験には参加可能ですが、本があれば体験の学びも深まりますので、おすすめです。こちらをお持ちいただいた方には当日ささき隊長にサインしてもらうこともできます。




ささき隊長の楽しい解説とフィールドサインによって、こどもの国の豊かな自然が、大人も驚く教科書になる瞬間を、ぜひ親子で体験してみてください。



【参考情報】
特集ページ:プロ・ナチュラリストささき隊長と身近な自然を楽しむ体験特集
東京湾に浮かぶ無人島「猿島」の自然観察体験や、東京のさとやまの四季を感じる体験など、様々な体験がラインナップされているささき隊長の体験の特集ページです。

ささき隊長の体験で、トンボの生態に迫ったワンシーンを動画でご紹介します


先生プロフィール

★8月1日(日)は都合により、講師がささき隊長からきむら副隊長に変更となりました★

■9月26日(日)の体験の先生

佐々木 洋(ささき ひろし)先生

25年以上にわたり環境教育・自然解説活動を展開。日本では数少ないプロフェッショナルのナチュラリスト(自然解説者)として、講演、執筆、写真撮影、テレビやラジオ番組への出演・監修など幅広く活躍。日本自然科学写真協会会員、日本自然環境専門学校講師。

体験者の声

・子供が夢中になっていた。親も同様に楽しく、あっという間に2時間が過ぎてしまった。普段気付いていない自然の豊かさを教えて頂けた。
・自然で遊ぶことは普段あっても、有識者による動植物の解説は大人も子供も学びが多くとても有意義だった。
・ささき隊長が本当に色々なことを教えてくれるので親子共に勉強になりました。子どももとても楽しかったようで喜んでいます。

対象年齢

5歳(幼稚園年中相当)~小学校6年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

11月28日(日) 10:00-14:00  (○)

開催場所

こどもの国

集合場所

現地集合
アクセスマップはこちら
こどもの国線「こどもの国駅」から徒歩3分
※詳細はメールにてお送りいたします。

定員

15組(1組=子ども1名、大人1名)

提供元

株式会社佐々木洋事務所

持ち物/服装

・汚れてもいい、体を動かしやすい格好
 ・防寒着
 ・運動靴
 ・帽子
 ・タオル
 ・昼食用のお弁当
 ・レジャーシート
 ・飲み物
 ・筆記用具
 ・カイロなどの防寒グッズ(任意)
 ・小さめのリュックサック(任意)
 ・自然観察の道具(虫眼鏡や双眼鏡)

備考

雨天でも開催します(雨の中でしか見られない自然を発見できます、台風などの悪天候の場合は中止してお振替日の調整か全額返金します)

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験