いも堀り&じゃがバター&芋煮会で収穫祭!おいも畑体験

販売価格

1組(子ども1名・大人1名) :¥7,700(税込)

収穫の体験、おいもの軽食、収穫したお芋のお土産のお土産付きです。
1名:税込3,850円で人数追加可能です。2人目以降の3歳以下のお子様は無料です。

お申し込み
開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

12月03日(土) 10:00-12:00  (○)
12月03日(土) 13:30-15:30  (☓)
12月11日(日) 10:00-12:00  (残1)
12月11日(日) 13:30-15:30  (○)

開催場所

自然菜園 あかね空

ギフテ!で大人気の農業体験のフィールド、横浜駅から約20分でアクセスできる横浜市保土ヶ谷区の「自然菜園 あかね空」で、お芋づくしの収穫祭を開催します!

横浜のシンボルであるランドマークタワーが望める畑があり、「横浜の都市農業」を代表する立地で、じゃがいも・里芋・サツマイモの「お芋づくし」が楽しめる畑体験になります。私たちに身近な食材であるお芋は、たくさんの種類があり、似ているようで実は違う点もたくさんあります。今回は「じゃがいも」でお芋掘りとじゃがバターを楽しみ、「里芋」で温かい芋煮をいただき、収穫の終わった「サツマイモ」の畑を来年に向けて整備する、お芋畑のフルコースになっています。

お芋の不思議や魅力を、盛りだくさんで楽しめる特別な畑体験に、ぜひ親子でお越しください。




異なる3種類のお芋の不思議と魅力が盛りだくさん!

今回の「おいも畑体験」では、「じゃがいも」「里芋」という身近なお芋をメインに、お芋掘りとお芋料理を楽しむ体験になります。じゃがいもをお芋掘りとして収穫し、じゃがバターにして味わい、また同じ畑で少し前に収穫した里芋の芋煮もいただきます。また、もう1種類の代表的なお芋である「サツマイモ」についても、収穫後の畑の様子を観察して来年に向けた畑の整備を行います。まずはそれぞれのお芋について簡単に説明します。

短い栽培期間とたくさんの品種をもつ「じゃがいも」


今回のおいも畑体験の中心は野菜全体の中でも主役級の存在感の「じゃがいも」です。じゃがいもの特徴の1つが、植え付けてから収穫するまでの時間が短いこと。植え付けてから収穫するまで3ヶ月くらいです。体験の舞台の「あかね空」さんでは、冬に植えて春に収穫、夏に植えて秋に収穫の2回栽培されています。今回は夏に植付けしたじゃがいもを、旬の秋じゃがのお芋掘りをします。

またじゃがいものもう一つの魅力は、とてもたくさんの品種があること。あかね空さんでは有名な「きたあかり」などの品種に加え、抜群の美味しさの「インカのめざめ」や、鮮やかな紫色の「シャドークイーン」など、なんと九種類ものじゃがいもを育てています。それぞれの品種で、育ち方や味がどう違うのかを比べてみるのも体験の醍醐味のひとつです。



トトロの傘にもなったすごい撥水力の「里芋」


2番目のおいもは、ギフテ!でも大人気の「里芋」です。里芋の不思議はなんといっても葉っぱです。みんな大好きな「となりのトトロ」でも、大きなトトロが使う傘として登場しています。その理由は、ものすごい撥水性にあり、水を垂らすと、コロコロの水玉になるほどです。

あかね空では、畑で代々、種を繋いできた里芋を大切に栽培しています。春に植えた里芋を10月に収穫しているので、体験当日は収穫した里芋を使った「芋煮会」を楽しむ予定です。



甘く、美味しくなる不思議をもつ「サツマイモ」


既に今年の収穫は終わってしまっていますが、もう1つの代表的なお芋である「サツマイモ」についても、当日の体験の中でふれていきます。収穫が済んだサツマイモ畑の様子を観察し、来年の春にまた新しいサツマイモを植えられるよう、「畑の整備」の体験をしましょう。畑のお仕事は、作物がない時期にも行われます。そんな畑やお芋のサイクルも体感してもらう機会になればと思います。


収穫、調理、そして来年に向けた畑仕事を楽しむフルコースのお芋体験!

今回の体験は、じゃがいも・里芋・サツマイモの畑で、それぞれの成長タイミングに合わせたお芋畑の体験を行います。それぞれのお芋のアクティビティとお土産、ご参加日程は以下の通りです。

 ・じゃがいも : 収穫(お芋掘り)体験と多品種の彩りジャガバター味比べ
 ・里芋    : 芋煮会
 ・サツマイモ : 来年への畑整備
 ・お土産   : 収穫したじゃがいも




【体験の日程】

 12月3日(土) 10:00-12:00
 12月3日(土) 13:30-15:30
 12月11日(日) 10:00-12:00
 12月11日(日) 13:30-15:30

 ★当日は9月以降に複数回でスタートしてるチームに合流する形でお楽しみいただきます

横浜市内でも貴重な自然が残る都市農園が舞台です

今回の体験の舞台である「自然菜園 あかね空」は、横浜駅から約20分でアクセスできる横浜市保土ヶ谷区にある都市農園です。横浜のシンボルであるランドマークタワーが望める土地に農園が広がっています。

また体験の先生をしてくれる、あかね空代表の矢野先生はサイエンスにも明るい都市農園事業者として、あかね空で美味しい野菜を日々生産し、そこから新しい農業イベントを企画している都市農業のプロフェッショナルです。あかね空でも毎年たくさんのお芋を育てていて経験・知識ともに豊富です。

また、あかね空は矢野先生が楽しい農業イベントができることを前提に整備された都市農園なので、会場内に簡易トイレや水道、雨天でも安心な大型のビニールハウス(遮光性と換気対策済み)、また薪ストーブや様々な調理器具も揃っていて、安心してお過ごしいただけるスペースです。




お芋の不思議や魅力を、盛りだくさんで楽しめる特別な畑体験に、ぜひ親子でお越しください。

先生プロフィール

矢野 輝 先生

自然菜園あかね空 代表

2009:桜美林大学卒業(経営政策学部グローバルビジネス学科)
  ※在学中に、英オックスフォード市に交換留学
  留学先でグリーンツーリズムを専攻※
化学品商社へ入社
 ※化学の専門知識についても、理解がある※
2011:自転車日本1周(9000km以上走破)
 ※サバイバル能力を養う※
2018:横須賀市の有機農業者へ師事し、イベント型農業を修行
2020:自身で農園運営開始。体験学習型のイベントを開催。

体験者の声

【同じ場所で開催している養蜂体験の参加者の方のお声です】

・まちなかからそう離れていない場所だけど、普段なかなか入ることができない場所で、さまざまなことが起こっていることを体験できて、とても有意義な時間でした。

・出来上がったプログラムというよりも、脱線も許容できるものがホッとします。

・アッキー先生が子どもたちに丁寧に優しく教えてくださってとても楽しい時間を過ごすことができました。今までみつばちは怖いと思っていましたが、本当はとても大人しくて可愛い生き物でした。
じゃがいも揺すりもとても勉強になりました。早速ジャーマンポテトを作って家族で頂きました。自分達で収穫したじゃがいもは最高に美味しかったです。


対象年齢

4歳~小学6年生
対象年齢以下でもご参加いただけますが、保護者様にて安全管理をお願いします

学べる要素

考えるチカラ
協力するチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

12月03日(土) 10:00-12:00  (○)
12月03日(土) 13:30-15:30  (☓)
12月11日(日) 10:00-12:00  (残1)
12月11日(日) 13:30-15:30  (○)

開催場所

自然菜園 あかね空

集合場所

自然菜園 あかね空 縁の畑
現地地図はこちら

 ・横浜駅西口から 浜1 西菅田団地行 峰沢団地前下車 バス15分徒歩3分
 ・新横浜から 129系鶴ヶ峰駅行 三枚町下車 バス15分 徒歩10分
 ・上星川駅から 浜13 横浜西口行 峰沢団地前下車 バス15分 徒歩3分
 ・車 保土ケ谷区料金所から3分
  (現地に駐車場がありますが、お申し込み時に登録が必要です)

定員

20名前後(家族数で若干変動あり)
★複数回のチームに合流する形のため、合計20名となります

提供元

自然菜園 あかね空

持ち物/服装

・動きやすい、汚れてもよい格好(詳細はお申し込み後にご案内します)

備考

少雨決行となります。台風などで開催不可の場合のみ、その時点で代替可能な日程を前日の夕方までにご連絡を差し上げます。
・安全管理の都合上、必ずお申し込みの人数でのご参加をお願いいたします

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験