【2Days】厳しくも美しい自然に向き合う冬キャンプに挑戦!キャンプマスターへの道(上級編)

販売価格

1家族(親子2名が最小単位) :¥29,800(税抜)

人数追加の場合は、大人(大学生以上):15,900円/人、子ども(4歳から高校生):13,900円/人となります。
キャンプ場利用料(駐車場含む)と2食分の食事、お土産のスカンジナビアン様式ナイフが含まれます。
バンガロー泊をご希望の場合は、お申し込み時にご申告いただき、道具レンタル10,000円と現地にて9,000円をお支払いください。

キャンセル待ちはこちらから

初級編のデイキャンプが大ヒットとなったキャンプマスターへの道、今度は既にキャンプ経験のあるご過程を対象にした難易度の高い冬キャンプに挑戦するとっておきの上級編アウトドア体験が登場します。ビギナーの方もバンガロー泊で合流することも可能です。

先生は国内最大規模のキャンプ事業を展開する「あばれぼキャンプ」さん。ギフテ!でもカヌー体験やマス釣り体験など、特別なアウトドア体験をプロデュースしてくれています。

今回は、既にキャンプ経験がある程度あり、道具も一式揃えているキャンプ中級者のご家族を主な対象に、「冬キャンプ泊」「本格的なアウトドア料理」「ブッシュクラフトでの本気のキャンプファイヤー」というレベルの高いキャンプの醍醐味を、アウトドアのプロフェッショナルが一緒にガイドしてくれます。アウトドアの達人だからこそできる上級編のアウトドア体験に、ぜひチャレンジしましょう。

今回の舞台は都内からアクセスの良いキャンプの名所、神奈川県相模原市・道志エリアにある「神之川キャンプ場」です。

ハイレベルの冬キャンプを、アウトドアの達人とご家族で味わえるキャンプマスターへの道・上級編、ぜひ皆さんでお越しください。




キャンプ経験者歓迎!難易度の高い冬キャンプにチャレンジ!


キャンプの達人たちは、みんな冬キャンプが大好きだそうです。「虫がいない」「人もいない」そして、「自然が美しい」というのが理由です。しかし、「寒さに代表される自然の厳しさ」が隣り合わせです。そのため、キャンプをしたことがある方も、基本的には春や秋などの過ごしやすい季節を選ばれると思います。

今回は、アウトドアの達人たちのサポートで、ワンランク上の冬キャンプにチャレンジしてみようと思います。今回の体験は「確実に寒く、厳しい環境」になります。装備も基本的に各自持ち込みなので、防寒対策などをしっかりすることで、ある程度過ごしやすくはなりますが、春や秋、日帰りに比べれば、当然ながら楽な環境ではありません。明け方には夜露でテントの外側が凍ることもあります。

しかし、そんな厳し良い環境だからこそ、虫や人が少ないだけでなく、空気や水、夜空が本当に美しいです。また枯れ木などの自然の恵みも豊富で、それを活かす知恵を学べます。今回の体験は、快適とは言えないかもしれませんが、自分たちだけだとなかなか心配で挑戦できないアウトドアの達人たちの世界を、親子で満喫していただければと思います。そのような厳しい環境の中で、子ども達が自然に学ぶものも、きっとその分大きくなると信じています。今回は以下の大きく3つのアクティビティで皆さんをお待ちしてます。

★ハイレベルの冬キャンプ泊


今回は上級編のため、キャンプ装備一式は参加者が自由に持ち込める設計にしています。もちろん当日装備が薄いと判断した場合は、こちらでサポートできるようなフォローはしていきますが、基本的には各自で防寒対策や快適な環境になるための装備をご準備の上でお持ち込みください。

周りの参加者もレベルの高い方が多いと思うので、各自でアウトドアギアを共有するのも楽しい時間です。そしてプロフェッショナルの道具選びなども、お店ではなく、自然の中で損得勘定なしで聞けるので、とても興味深い情報交換になると思います。

冬キャンプでも快適に過ごすための準備や対策なども、先生方から随時レクチャーしたり、フォローさせてもらう予定です。余裕の出てきたご家庭は、全員で利用するベースキャンプを設営したり、他のご家族をフォローしてもらうなど、みんなのベースキャンプを作り上げていきましょう。


★ブッシュクラフトでの本気のアウトドア体験


キャンプマスターへの道の共通コンテンツでもある「ブッシュクラフト」も上級編で体験してもらいます。「ブッシュクラフト」とは、自然にある木や枝葉、石などを最大限利用して、自然と調和する活動のことで、今回の焚き火にこれをしっかりと応用させていきます。

ただ薪をくべて火をつけるのではなく、子ども達と一緒に火をつけるための乾燥した葉っぱや枝を探しにいったり、親子で薪割りをして、本格的な焚き火を楽しみます。

今回は本格的なブッシュクラフトを楽しむために、各自に専用の「ナイフ」をプレゼントします。「プーッコ」と呼ばれるアウトドアのために作られた伝統的なスカンジナビアン様式のナイフでの本場フィンランド製です。こちらは感染予防のための道具共有を防ぐ意味もあり、そのままお土産にお持ち帰りいただけます。



この特製ナイフ、「プーッコ」を使って、本気の焚き火をしっかりと堪能していきます。その1つが「プーッコ」で木を羽のように加工する「フェザースティック」です。下の写真のように細かい刻みを入れることで、空気に触れる面積を増やして火を育てていきます。北欧の自然の中で受け継がれてきた自然と生きる知恵や術を、親子で思い切り体感していただけます。



焚き火にも様々なバリエーションがあります。ティピー、ロング、リーントゥーといった焚き火のスタイルや、広葉樹・針葉樹など焚き火に適した木材についてなども、キャンプマスターからレクチャーを受けられ、お子さんに自然について実感を伴って学んでもらえます。

そして、今回は上級編ということで、みんなで夜に楽しむための大きなキャンプファイヤーを手作りで作り上げましょう!きっと記憶に残る焚き火タイムになると思います。

「ブッシュクラフト」はアウトドアの経験がある方でもなかなか取り入れない本格的な野外活動ですが、小西先生はJBA日本ブッシュクラフト協会の認定ブッシュクラフターですので、自然と生きる知恵を楽しく伝えてくれます


★味と作り方にこだわるアウトドア厨房


アウトドア料理も上級編!キャンプならではの自然の中で楽しめる美味しい時間をご一緒します。
今回の先生もBBQインストラクターである池田雅彦さん。一味違うプロのアウトドア料理の技術を、誰でも再現できるように教えてくれるので、ご家族みんなで作っていきましょう。

薪をくべるところから準備するキャンプ場での自然に囲まれた食事は、お子さんにとって思い出に残る時間になると思います。

1日目のアウトドアディナーは、ビーフシチューとライス、温かい野菜スープをご用意。そしてもう一品、ご家族で調理してもらえる焚き火料理を考えています。2日目の朝食は熱々のホットサンドを楽しみます。ホットサンドと食材はこちらでご用意するので、ご家族のペースでお過ごしください。もちろん温かいスープもあります。また1日目のおやつタイムはお楽しみのサモア(焼きマシュマロのクッキー挟み)もご用意して、寒さを吹き飛ばす暖かく美味しいアウトドア料理を満喫してもらいます。

【アウトドア料理のお品書き(予定)】

■1日目昼食:お弁当(各自持参)
■1日目おやつ:サモア(焼きマシュマロのクッキーサンド)&ホットココア・コーヒー
■1日目夕食:特製ビーフシチュー、ライス、野菜スープ、ご家族で作れる焚き火料理(鍋をお持ちください)
■2日目朝食:特製ホットサンド(食材と道具をお渡して各家族で焼きます)、野菜スープ




スケジュールと道具


<1日目>
10:00 現地集合&オリエンテーション
11:00 ★テント設営レッスン
12:00 昼食(各自弁当持参)
13:00 ★ブッシュクラフト(ナイフワーク・フェザースティック)
14:00 ★ブッシュクラフト(焚き火作り)
15:00 ★アウトドア厨房(焼きマシュマロ&ホットココア・コーヒー)
16:00 ★ブッシュクラフト(パチンコ工作&射的大会)
17:00 ★アウトドア厨房(特製カレー&野菜スープ)
18:30 自由時間、希望者は入浴
19:30 レクリエーション
20:30 就寝準備
21:00 就寝
21:15 大人はキャンプファイヤーで懇親会(任意、アルコールOK)
22:30 最終就寝

<2日目>
6:00 起床&焚き火準備
7:00 ★アウトドア厨房(特製ホットサンド)
8:30 ★テント設営レッスン(効果的な撤収術)
10:00 クロージング&解散

<各自で持ってくる道具>

◆必須のもの

【テント関連】テント、寝袋(冬用)、テントマット
【食事関連】クッカー類(直火できる鍋、人数分のプレート皿、スープの器、お茶碗、フォークとスプーンなど)、マグカップ
【焚き火関連】焚き火台、手袋(革手袋が一つあると良い)火バサミ、小さなバケツ
【設備関連】テーブル、椅子、ランタン(電気可)
【装備関連】ヘッドライト、防寒具

◆あると便利なもの

【テント関連】タープ
【食事関連】ナイフ(通常使用しているもの)、まな板、包丁、ボール・ザル、水タンク
【焚き火関連】メタルマッチ、焚き火用五徳、まき・新聞紙(現地で購入可)
【設備関連】ガスバーナー類、就寝用毛布類
【装備関連】湯たんぽ、ひざ掛けラグ、簡易カイロ&足裏用、充電関連グッズ

★バンガロー利用の場合は、防寒対策の服装以外は手ぶらで大丈夫ですがオプション料金(道具レンタル一式10,000円)とバンガロー代(1棟9,000円、現地支払い)が必要です。

キャンプの醍醐味を教えてくれるアウトドア達人の3人が先生!


今回の企画は、国内最大級のキャンプ事業者である「あばれんぼキャンプ」の中嶋代表自らがプロデュース&当日の先生まで担当してくれます。あばれんぼキャンプは前身の団体も含めると設立から約30年、キャンプ一筋の本物のキャンプ集団です。

そして、あばれんぼキャンプでも大活躍中のアウトドアの達人、小西先生もサポートしてくれます。小西先生はJBA日本ブッシュクラフト協会・認定ブッシュクラフターで、毎回万全のフォローをしてくれる頼り甲斐のあるキャンプマスターです。

最後に、アウトドア厨房で大活躍してもらうのが、日本バーベキュー協会公認のBBQインストラクターである池田雅彦さん。普通にキャンプをしただけでは味わえないアウトドア料理の感動を、シンプルに再現できるようにしながらしっかり、美味しく伝えてくれます。

JBA日本ブッシュクラフト協会・認定ブッシュクラフターの小西先生

★当日は3人の先生のうち1〜2名の先生がメインで登場し、アウトドアイベントの経験豊富なあばれんぼキャンプのスタッフもフォローして2名以上の講師体制にします。



会場は都内から車で1時間半・関東有数のキャンプの名所にある穴場スポット!

体験の舞台は、キャンプの名所として有名な神奈川県相模原市の道志エリアにある「神之川キャンプ場」です。
道志エリアは高速道路では中央道を経由して、都心からのアクセスが良くキャンパーに人気のエリアです。今回は道志村より少し手前にある神奈川県との県境にある場所を選んでもらいました。

自然豊かで本格的なアウトドア活動とキャンプを十分楽しめる会場であると同時に、人気エリアの中でも穴場なので、混雑している可能性が低く、こういう場所を選べるのも、長年の経験のあるあばれんぼキャンプさんならではです。
また、キャンプ場には屋根付きのエリアが常設されているので、万が一雨が降っても、各種アクティビティやお料理も屋根の下で実施でき、全天候対応のアウトドア体験になります。






また、今回の企画は基本的にはキャンプ道具持ち込み前提ですが、ビギナーの方にもご参加いただけるよう、高床式&エアコン完備のバンガローもご用意いただきました。こちらでご参加希望の場合は、手ぶらでご参加いただけるよう食事道具などはこちらでオプションとしてご用意します。バンガロー代金自体は現地でキャンプ場にお支払いください。



個人ではなかなか踏み出しにくい厳しさと美しさの同居する自然と向き合える本格的な冬キャンプに、ご家族でぜひ遊びに来てください。


先生プロフィール

インストラクター
・中嶋 信 (あばれんぼキャンプ 代表)★写真★
・池田雅彦氏 (BBQインストラクター・キャンプ全般)
・小西政幸氏 (JBA日本ブッシュクラフト協会 認定ブッシュクラフター・キャンプ全般)

対象年齢

お子さんのいらっしゃるご家族であればどなたでもOK

学べる要素

考えるチカラ
協力するチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

12月12日(土) -12/13(日)  (☓)

開催場所

神之川キャンプ場(神奈川県相模原市緑区)

集合場所

神之川キャンプ場に現地集合
アクセスはこちら
地図はこちら

定員

20家族

提供元

あばれんぼキャンプ

持ち物/服装

・お飲物
・1日目昼食のお弁当
・長袖長ズボン
 ★防寒も含め、温度調整できると望ましいです
・動きやすい靴
・帽子
・綿の軍手(人数分)
・マスク(人数分)
・(任意)日焼け止め、虫除けのグッズ ・(雨天の場合)カッパ ★キャンプ道具は本文中のリストをご参照ください★

備考

・小雨決行ですが、台風などの悪天候の場合は前日夕方までに中止のご連絡を差し上げます。

キャンセル待ち

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験