【渋谷区】 元自衛官が教えるチームの絆!光線銃でフィールドゲーム体験

販売価格

1組 :¥8,250(税込)

お申し込み
開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

08月11日(木) 10:00-12:00  (☓)
08月11日(木) 13:00-15:00  (☓)
08月11日(木) 15:30-17:30  (☓)
08月12日(金) 10:00-12:00  (☓)
08月12日(金) 13:00-15:00  (△)
08月12日(金) 15:30-17:30  (☓)

開催場所

リアルFPSフィールド
「渋谷BEAM 4F」にオープンしたフィールドゲーム専用フィールド
渋谷駅より徒歩5分

元自衛官の先生(教官)と、チームの仲間を信じ、目標を達成するチームワークの秘訣を学ぶ、大人気の光線銃のフィールドゲーム体験の特別バージョンが夏休みに再登場します!

まず教官が、いつも通り本物の元自衛官ですが、今回は本体験をプロデュースしているHotSprings株式会社代表で、自衛官の中でも特別な訓練をした人のみが担当する「スナイパー」という特殊業務にあたる永井先生です。

また、新たな舞台として、渋谷センター街のど真ん中の新しい商業施設「渋谷BEAM 」にオープンするフィールドゲームに特化した専用会場「リアルFPSフィールドをご用意しました。アクセス抜群の渋谷にありながら、フィールドゲームに特化した異世界で、本物体験をお楽しみいただけます。

体験の内容はこれまでの大人気だったフィールドゲームをベースにしています。最新テクノロジーの詰まった安心安全な光線銃を武器に、チーム毎に作戦を立てて対決し、最後は元自衛官の先生チームにチャレンジすることで、チームワークを育むポイントや大切さを体感できます。

渋谷センター街に誕生した専用フィールドを貸切り、元自衛官でスナイパーの教官から、光線銃のゲームを通してチームワークの大切さを学ぶ体験、ぜひ親子でお越しください。

 ▼渋谷に登場したフィールドゲーム専用施設が舞台、近未来的な市街地戦のイメージです


フィールドゲームを通して体感できる、勝利を目指すチームの絆

まず元自衛官の先生たちが、初めて会った子同士でもチームとしてまとまるためのポイントや、役割分担をして取り組むことの大切さを教えてくれます。より協調性のあるチームになるにはコミュニケーションや情報共有、信頼関係など大切なポイントがたくさんあります。

今回は体を動かしながらゲームで体感!参加人数により最大3チームに分かれての総当たり戦で、1チームで4回程度、同じチームの仲間と一緒にフィールドゲームに取り組みます。そうした中で「実践する⇒振り返って作戦を練る」を繰り返します。回数を重ねるごとに深まっていくチームの絆を、ぜひ感じてみてください。

 ▼元自衛官の先生に作戦やチームワークについてのレクチャーを受けます


 ▼地形や障害物を把握してチームで作戦を立てます


作戦実行を通してチームワークを高めたら、ラストミッションは元自衛官の先生チームに挑戦!

チームワークが磨かれてきた体験後半には、チームの絆を試すアトラクションにも挑戦します。元自衛官の先生たちのチームのラストバトルです。子どもたち同士のゲームとはまた違った緊張感の中で、目標達成に向けて取り組めます。






子ども向けイベントも多数開催している元自衛官メンバーが運営、安心安全なフィールドゲーム

今回教えてくれるのは、HotSprings株式会社代表取締役社長の永井先生です。元陸上自衛隊で現在も即応予備自衛官として勤務中、そして自衛官の中でも限られた人だけが特別な訓練を受けて担当する「スナイパー」を務められています。今回の光線銃中でのフィールドゲーム体験は、企業向けにチームビルディング研修などにも多数採用されています。また、こどもたちにも光線銃を使った様々なフィールドゲームを通して、チームで取り組むことのすばらしさを伝えています。永井先生と一緒にフィールドゲームの運営経験が豊富な、元自衛官のメンバーもサポート予定です。

 ▼自衛官の中でもスナイパーという特殊な任務経験を持つ永井先生


また、今回体験で使用するのは、最新のテクノロジーが詰まった光線銃です。使用している赤外線LEDは広く一般的に使われているリモコンと同じで、各種安全基準もクリア。BB弾などを使用せず、子どもたち安心して楽しめます。

会場は渋谷センター街の中心エリアに位置する新しい商業施設「渋谷BEAM 」の4階に新しくオープンするフィールドゲーム専用会場「リアルFPSフィールド」を貸し切ります。渋谷駅から徒歩5分とアクセスが良く、室内のため天気の心配もありません。




このフィールドで、映画やドラマで見る戦闘シーンのようなスリルのある展開が待っています。室内に障害物や壁を設置して特別なフィールドを用意しますので、その環境をどう活かすか話し合うことも、勝利への近道です。




渋谷センター街に誕生した専用フィールドで、元自衛官でスナイパーの教官から、光線銃のゲームを通してチームワークの大切さを学ぶ体験、ぜひ親子でお越しください。


先生プロフィール

教官:HotSprings株式会社代表取締役社長 兼 陸上自衛隊スナイパー 永井宏樹

静岡県長泉町出身。1983年生まれ。元陸上自衛隊で現在も即応予備自衛官として勤務中。
https://www.mod.go.jp/gsdf/reserve/sokuou/index.html
現職の頃はレーダー通信を扱う職務に従事した後、大学進学のため退職。
その後、即応予備自衛官として再び任官し、スナイパーとし選抜され狙撃を扱う職務に従事している。
現在は会社経営者として会社を経営する傍ら、スナイパーとして訓練に参加しそのスキルを磨いている。


暦略:2011年静岡大学卒業。
2012年就業、2015年に200m先に届く赤外線レンズを共同創業者が開発をしたことをきっかけに、赤外線アミューズメントに特化したHotSprings株式会社を創業する。
現在:HotSprings株式会社代表取締役社長兼陸上自衛隊スナイパー。呼称は『スナイパー社長』

その他、フィールドゲーム運営に慣れたメンバーが1-2名サポート予定。

体験者の声

・子供は凄く楽しかったようで、帰宅後認定証がカバンの中で折れてしまっていて号泣する程達成感があったようです。
・子供がとても楽しんで、またフィールドゲーム体験に必ず行きたいと言っています。先生方が、勝ち負けにこだわるのではなく、チームワークをとってみんなで楽しめるように子供たちを指導してくださったので、親としても安心してお任せできました。
・普段あまり自分の意見を言えないので、自然と意見を出し合える雰囲気で楽しく参加できたことがとても良かったです。
・ただ単に、撃ち合って勝敗を競うと思っていたので、良い意味で予想を裏切られ、とても良かったです。我が子は消極的で自分の意見を他人へ言うことができない部分があり(そもそも、あまり考えていない)、今回、そこにフォーカスしたアプローチがあり、親としてはありがたかったです。また、振り返りについては、日常生活で取り入れていきたいと思いました。今の子どもは、集団で遊ぶことが少なくなっていますが、遊びからいろいろ学べることを感じました。子どもの成長も見られそうなので、また、参加したいと思っています。

対象年齢

6歳~6年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

08月11日(木) 10:00-12:00  (☓)
08月11日(木) 13:00-15:00  (☓)
08月11日(木) 15:30-17:30  (☓)
08月12日(金) 10:00-12:00  (☓)
08月12日(金) 13:00-15:00  (△)
08月12日(金) 15:30-17:30  (☓)

開催場所

リアルFPSフィールド
「渋谷BEAM 4F」にオープンしたフィールドゲーム専用フィールド
渋谷駅より徒歩5分

集合場所

現地集合
会場の地図はこちら

定員

各回18組(1組=子ども1名、大人1名)
最少催行組数8組

提供元

株式会社HotSprings

持ち物/服装

・汚れてもよい格好
・お飲み物
ほか、詳細はお申込み後にご案内いたします。

備考

・感染予防のためにも、1組2名(子ども1名+保護者1名)のご参加をお守りください。
・当日会場にて消毒液をご用意します。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
・ゲームへの参加はお子様のみですので予めご了承ください。
・進行の関係上、お友達と同じチームになることは保証できかねますので、ご了承ください。

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験