【さいたま市】春の芽吹きを感じる!畑の春準備&収穫体験

販売価格

1組(子ども1人+大人1人) :¥7,500(税抜)

3名以上の参加の場合は、3,750円(税別)/人でご参加いただけます。
ギフテ!では他にも農業の体験を募集しています。一覧はこちら

キャンセル待ちはこちらから

首都圏の大都市、さいたま市にありながら、昔ながらの田園風景の残る見沼地区で、新しい畑の体験が登場します。今回はギフテ!とJAグループの全国農協観光協会との渾身のコラボ企画で、新しい生命の芽吹く季節を感じる畑の春準備と収穫の体験です。

希少な椎茸の駒打ちや、じゃがいもの種植え、葉物野菜の収穫など盛り沢山の春の農業体験に、ぜひ親子でお越しください。



希少な「椎茸の駒打ち」も行う、畑の春準備体験!

新しい一年の始まる畑には、土おこしや種植えなどの「春準備」が行われます。今回は萩原さんの畑で、じゃがいもの種植えと、椎茸の駒打ちを行います。

じゃがいもは「種芋」と呼ばれる芋を畑に植えて栽培をしていきます。芋独特の栽培方法も学びながら、早く大きくなることを願って、春の畑に植えていきましょう。植えたじゃがいもは、6月には収穫できるそうで、別途イベントを開催予定です。


椎茸の駒打ちは、なかなかできない希少な体験です。椎茸は菌類なので、もちろん通常の野菜とは栽培方法が違いますが、どんなところが違うのか、どんな風に育っていくのか、萩原さんに教えてもらいましょう。駒と呼ばれる椎茸の赤ちゃんの菌を、原木に穴を開けて打っていきます。この植菌と呼ばれる椎茸栽培の最初のパートを体験してもらいます。

セリや水菜などの春の葉物野菜の収穫体験!

春は種植えのシーズンですが、葉物野菜など収穫できるものもあります。萩原さんの畑では、セリや水菜が収穫のタイミングです。

せっかく畑に来たので、野菜の収穫もやってみましょう。収穫した葉物野菜はお土産にお持ち帰り頂けます。野菜を一番知っている農家さんに、お勧めの食べ方も教えてもらって、おうちで美味しくお召し上がりください。

自分で収穫した野菜は、野菜嫌いな子でもよく食べると言われます。畑や土、植物のことを知ることで、きっとこれまでよりも野菜が好きになってくれると思います。

先生は農業体験の経験豊富な見沼の肝っ玉母ちゃん

体験で先生をしてくれる萩原さんは、農業体験の開催経験が豊富で、畑と食をつなぐ様々なイベントを企画されています。

見沼の肝っ玉母ちゃんとして、地元で培われてきた土地の知恵を、今の子ども達にも分かりやすく楽しく教えてくれます。親の先輩として、保護者の皆さんにも良い刺激があるかも知れません。

今回はギフテ!がJAアクセラレーター特別賞を受賞したことがきっかけで、JAグループの全国農協観光協会さんがプロデュースしてくれました。

全国各地で農業体験を企画・実施している全国農協観光協会、太鼓判の萩原さんなので、畑と野菜の魅力をたくさん伝えてくれると思います。


新しい生命の芽吹く季節を土の上でめいっぱい感じる春の畑体験に、ぜひ親子でお越しください。


先生プロフィール

萩原さとみ 先生

平成9年から食と農の大切さを伝えたいと、農業体験、味噌づくり、調理・加工体験などができる「ファーム・インさぎ山」を始めました。ありのままの自然を大切にし、無農薬栽培を行っています。都心からも近く、気軽に昔ながらの農村体験ができます。見沼の肝っ玉母ちゃんに生活の知恵を教わりましょう。

平成27年9月に「第3回食と農林漁業の食育優良活動表彰」(主催:農林水産省)において、消費・安全局長賞を受賞しています。

対象年齢

お子さんのいるご家族であれば
特に制限はありません

学べる要素

考えるチカラ
協力するチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

03月21日(日) 10:00-12:00  (☓)
03月21日(日) 14:00-16:00  (☓)

開催場所

ファーム・インさぎ山
国際興業バス「代山(だいやま)」停留所下車より徒歩2分(代山停留所へは、浦和駅・東浦和駅・大宮駅・浦和美園駅・東川口駅から路線が出ています)
お車でもご来場可能です。お申し込み後に駐車場のご案内をいたします。

集合場所

現地のすぐ近くにある国際興業バス「代山」停留所集合です。地図はこちら
詳細はメールにてご案内します。

定員

各回20名

提供元

一般社団法人 全国農協観光協会

持ち物/服装

はたけ仕事のできる格好
収穫物お持ち帰り用の袋
新聞紙(収穫した野菜を包むため)
(詳細はお申し込み後にご案内します)

備考

・雨天でも開催予定です。台風などの場合は前日の夕方までに中止のご案内をいたします。

キャンセル待ち

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験